« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

はつかいち大橋

030 佐伯区五日市にあるのの なぜだか 「はつかいち大橋」

連続桁橋で 特に 特徴はないが視野をさまたげないのが気に入っている。

写真は2008.1.1の初日の出

みなさん 良い年を!

| | コメント (0)

小住宅

Pa0_0042 私の設計した小さな住宅

INAXのエアブレス方式を施工の旭ホームズの協力により採用した。

吹き抜けがあっても 冬暖かく 夏涼しい 快適な空間を実現している。

外装はとりたてて 新しい材料は用いていないが 屋根はステンレスとして 耐久性と 軽くすることによる耐震性を考慮しました。

| | コメント (0)

谷浦動物病院

Pa0_0038 家の雄猫のかかりつけの病院

野良出身の猫なので 去勢はしてあるものの 家の外にでで 喧嘩ばかりして 負傷、ここの女獣医さんに いつも お世話になっています。 つい 先ほども なにが原因かわかりませんが、ぱったり食事をしなくなり 点滴のため 4日間入院 5万円支払いました。

さて  建物は若干 ポストモダン風のデザインの所はありますが 外装のタイル、石材とも落ち着いた色で 動物病院としては素敵です。

これで 治療費が安ければ申し分ないのですが?

| | コメント (0)

港湾事務所

Pa0_0044 広島港にある古い事務所

朽ちそうに、ひっそりとたたずんでいる古い事務所。荒れてはいるが 軍港そして国鉄 宇品線でにぎわっていた建設当時の均整のとてたプロポーションと良く考えられた 細部がそのまま残り 過日の栄光を感じさせる 良い建物である。

壊すのはもったいないので 何とか修復して 新しい生命を与え何らかの用途に再利用できればすばらしいと思います。

| | コメント (0)

五日市中央の住宅

Pa0_0039 小じゃれた住宅、 窓がいろいろあって楽しそう。 北側には天窓が2カ所ある。内部を拝見してみたい。

| | コメント (0)

広島市内バスストップ

Pa0_0036 Pa0_0035街にとけこんで 主張していないデザインがすばらしい。ソリッドでスクエアー、シンプルの極致である。以下 どうでもいい今日の余談、昨日来 トヨタの利益が今期 大変な赤字というニューがマスコミでもちきりである。販売台数が30%強もダウンしたらしい。でも これは当然の結果といえる。うれればいい もうかればいい 車ばかりで 本当に人々に必要とされる 車を真摯にトヨタはプロデュースしてきただろうか、量ばかり 利益ばかり追求してきた 当然の結果である。渡辺某とかいう社長以下経営陣の責任は重いと思う。目先のモデルチェンジに要した資源とエネルギーは膨大であろう!さらに 弱いモノ虐めによる自己防衛の施策を意図している。もっと 世界の人々に貢献する車作りはなにか? 原点に立ち戻って 企業のポリシーなりコンセプトなりを再構築してもらいたい。「これからの人々のためになること」が企業を永続するためには必要だと思う。

| | コメント (0)

宇品橋

Photo 広島で一番 うつくしい橋。アーチ橋両側のアプローチが平面曲線でつながり中央のアーチとつながって港へのプロローグとして すばらしい構成を見せている。橋の形式についてはあまり知りませんがアーチが橋の中央部分のみなので見通しもよく 視野も広い。車で走って 爽快感のある橋である。

| | コメント (0)

ホテル キッカワ フレックス

Pa0_0015 設計 宮崎 浩

広島駅ちかくの 京橋川にそって建つ ビジネスホテル。築後 十数年経過しているが コンクリート打ち放しの外壁もまだ綺麗である。たしか 客室の床が木製フローリングであったと記憶しているが カーペット等の一般的なホテルの床と異なり 清潔感があって 卓見だと思った。階下への音は気になるけど。ただし 1,2階の店舗 ロビーが閉鎖的でにぎわいが感じられないのは 商業施設として 落第と思う。

| | コメント (0)

多々羅大橋

Photo しまなみ海道でもっとも大きくて 美しい斜張橋。 瀬戸大橋の櫃石島橋のみにくい斜張橋と好対比である。

| | コメント (0)

来島大橋

043_2しまなみ海道の四国側の最後の吊り橋。瀬戸大橋と異なり 鉄道との併用橋でなく 自動車専用橋なので部材がスレンダーでプロポーションも良い。「二兎を追うもの一兎も獲ず」である。でも 車で走ると 普通の橋となんらかわることはありません!Photo

| | コメント (0)

津和野 覚皇山 永明寺

Pa0_0002 津和野の禅宗の古刹。藁葺きの本堂も唐破風の玄関をのぞいて素敵である。また 内陣も浄土真宗の偽金ぴかと異なり 簡素で すがすがしい。宗教建築の原点を見る。後の時代に建てられた庫裡も古い石州瓦の色むらのある屋根や太い木組みなど一見の価値ありと思う。 前庭と後庭からなる配置もすばらしい。境内には森鴎外の墓もあって 津和野を訪れるときには必ず再訪したい。

| | コメント (0)

大寂山 最禅寺 庫裡

Pa0_0031 今年の秋、落慶法要を迎えた 故郷の寺の庫裡。 最近では 門徒から寄付を盛大に集めるため「門信徒会館」と称するらしい。総代はじめ設計作業にまったく理解のない人も多くて、いろいろ苦労しました。それに 追い打ちをかけて 竣工間際に台風の来襲による一部の漏水の発生 その冬には 予期せぬ積雪による 下屋のたわみがあり 前途不安でした。しかし 施工会社との適切な対応により 以後5年 さしたる トラブル無しできています。落慶にあわせて 印綬も若印に交代 若い 美人の坊守さんと 今 二人目の跡継ぎにも恵まれました。 寺も ふるさとの人々の 心の置き場として 今後の発展を期待しています。

| | コメント (0)

てつのくじら館

Pa0_0000 本物の潜水艦とセンスのある展示施設からなる海上自衛隊のPR展示施設。 隣のつまらないおもちゃの(大和)のある大和ミュージアムと違い 圧倒的に群をぬいておもしろい。潜望鏡から呉港が見える。入場料がタダなのもうれしい。

| | コメント (0)

広島市立基町高校

Photo 設計 原 広司

類型化したつまらない 学校建築が多い中で 特筆すべき すばらしい校舎。 そのグレードについて賛否両論あると聞くが、このような建物で学べる生徒は幸せだ。中学校時代の社会の恩師が 口癖のように 言っていた 「環境は人が作り、環境が人を作る」との言葉どうりの建築である。

| | コメント (0)

広島日興ビル

Pa0_0011 私が前の会社に勤めていた時に設計した事務所ビル。両側のビルに挟まれていたので存在感のあるように 力強いデザインとし、細部や設備にも工夫をこらした。上司と外観について意見が合わず 三十数案も立面図を作成したことが なつかしい。 日興証券も日興コーディアル証券となり 今日 サブプライム以降の金融情勢の変化で 希望退職者をつのるとのニュースがあり、この建物は 先行き不透明だけれども 私がかかわった広島市内唯一の物件であるから 長く存在してもらいたい。

| | コメント (0)

呉市美術館

Pa0_0008 設計 中電技術コンサルタント

こじんまりした佳品の美術館。てらいのない外観と明快な平面で構成されている。設計者のセンスは若干疑うも 細部まで丁寧に楽しくデザインされている。良い建物である。収蔵品の中ではルノアールの水彩「麦わら帽子の少女」が絶品。

| | コメント (0)

入船山記念館

Pa0_0007 明治時代の 帝国海軍 呉鎮守府長官宿舎。 当時の様式建築の美点を内外ともに兼ねそなえたすばらしい建築。当時 新時代の息吹と 先進国への憧憬を感じる先人の偉業である。 

| | コメント (0)

原爆資料館

Pa0_0051 設計 丹下 健三

会社でもっとも親しかった 若くして死んだ 友人がいつも この建物のことを 僕たちは小さなころから「ハーモニカ」といっていたと 話題になるたびにくり返し述べていたことが記憶の中に深くのこっている。確かに この建物は「ハーモニカ」であって それ以外の何者でもない。極めて 表層的な印象しか受けない。慰霊碑の埴輪のフォルムも 表層的な印象である。当初 計画されていた イサム・ノグチの慰霊碑とくらべては いけないと 思うが、イサム・ノグチの原型は 人びとに訴える力があったと思う。 当時としては 仕方ないことかもしれないが イサム・ノグチがアメリカ人とのことで あの すばらしい 力強い フォルムが実現されなかったことは かえすがえすも 残念である。

| | コメント (0)

広島トヨペット本社ビル

Pa0_0056 白い横ルーバーが美しい。ロゴも濃いグリーンで抑え気味の表現が好ましい 平和大通りにふさわしし外観のビル。最上階がアーチみたいだけれど どこからも その形状がみえないのは残念!

トヨタの車も皆 これくらいの表情があればと思う。あまりにも 売れればいいというばかりのくだらない車が多いこと。列挙すると、IQ アイシス IST イプサム ヴェルファイア エスティマ オーリス カローラルミオン マジェスタ ジェンタ bB ブレイド ポルテ マークX マークXジオ ラクティス RUSH RAV4 このままでは ビックスリーの二の舞のなると思う。もっと真摯な車作りを望む。

| | コメント (0)

広島西区消防署

Pa0_0058 設計 山本 理顕

防災の拠点がガラスルーバーの外装なのは 今の KY首相(漢字が読めない)の口癖のように 「いかがなものか?」と思うけど、娘曰く「綺麗だからいいじゃない!」 まったく同感! まあ 大事の折りにはすべて これを含めて すべて壊れるから いいか。

| | コメント (0)

広島厚生年金会館

Pa0_0055 設計 丹下 健三

今日の社会保険行政のていたらくを象徴する 巨大な愚作。

| | コメント (0)

広島平和記念聖堂

Pa0_0012 設計 村野藤吾

広島で一番 美しい建物の一つ「神は細部に宿りたもう」建築家はすべて結果で評価される。同じ大阪の建築家(建築や?)でも最近 次々と愚作をコンクリート打ち放しで作っている、耳にきこちよい言葉で、コンセプトらしいことをいい、天狗になった 基礎のできていない超有名作家と全く異なる。全体から細部まで真摯な愛情が注ぎ込まれたすばらしい作品である。セメントブロックとコンクリートでかくも豊かな表現ができていることも驚きである。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »