« 白い薔薇 | トップページ | 薔薇と季語 »

薔薇と与六

090509_151004 アメリカン・ピラー

1968作出 、作出者 パンフリート。

つるバラの古い代表的品種で 丈夫、花の中心が白で外側が桃色覆輪の一重咲き。

ピラー(支柱)のように やたらと大きくなってしまう。でも 丈夫でで大きいことは良いことである。

大きいばっかりで良いことでないこともある。日本を代表する自動車会社のトヨタ。

最近 CMでNHKの「天地人」の与六をこき使って 四六時中 車の減税をPRしている。これでは与六が可愛そうである。「わしはこんなことはやりとうない!」と言っているに違いない。子どもをだしにすることで 私は不快さを覚える。

さらに アルファードなどのガソリンがぶ飲み大型ミニバンがエコ減税なるのにも 合点が行かぬ。エコならば 絶対量で査定し 減税すべきである。大型テレビ、エアコン、冷蔵庫もしかり。 政府の考えはおかしい。トヨタもおかしい。

筋の通った 物作り 宣伝をしないで、売れればいい 面白ければいいでは そう 遠くないうちに 大きな会社も滅びてしまうだろう!期待している。

|

« 白い薔薇 | トップページ | 薔薇と季語 »

趣味」カテゴリの記事