« 造幣局 | トップページ | 街路樹 »

海千山千

090514_165001 コイン通りのほぼ 中間点にある食堂? 入ったことがないのでよくわからない。

看板には「海山美味食堂」とあるが どうも うさんくさい。直感的に「海千山千食堂」と読んでしまう。 不逞の輩のたまり場みたいに 思える。

名付けた人には申し訳ないけど。

この 建物は 以前 「ずぼら」と言う寿司屋だった。 まだ 回転寿司の無かった頃、 オシャレでリーズナブルな値段の店で 良く利用した記憶がある。

建物は 住宅建築家、随筆家として著名な 宮脇 檀の設計で当然と言えば当然だが 地方には珍しく あか抜けた 外観 内部空間 があった。

そのままで 利用すれば 佳い物を 変に リフォームして 今の食堂となった。 変な 外観である。この事からも (まさに海千山千に不逞の輩の集まる食堂)とおもってしまう!

車でも マイナーチェンジのデザインで佳い物はないが、建物のリ・デザインで ろくな物はない。

コイン通りの南端には 元々はなかなか良いデザインの外部がコンクリート打ち放しのパチンコ屋があったけど これも 改修して ぐちゃぐちゃなパチンコ屋になっている。 もっとも パチンコ屋の意匠はすべて奇異であるけど。

二つとも 原建物を設計した 作者の意図が踏みにじられて 残念である。

|

« 造幣局 | トップページ | 街路樹 »

旅行・地域」カテゴリの記事