趣味

薔薇と夏

Summer_song3 サマーソング

作出年2005 作出者 デビッド・オースチン 四季咲き。

イングリッシュ・ローズで その特徴の極め付きは 色と葉っぱの形。色は英語ではバーント・オレンジだから 焼けた蜜柑色、すこしずつ変化するけど 日本語では 朱色に近い 綺麗な色。葉っぱはこれまた 桜餅に使う桜の葉みたいである。

今日も雨だけど、リビングの大きな窓の外で 元気に咲いています。

きょうで 六月もお終い。あっというまに 今年も半分 おわった。 五月 六月と薔薇を追いかけてきたので 七月がらは ブログも少し テーマをかえて ( と言うか 携帯で撮ったつもりの薔薇の写真がパソコン取り込みのミスでどこかに行ってしまったので ) いつも 散歩していて 面白い 五日市のコイン通りの観察日記にします。

|

薔薇と季語

090509_151101 春霞

つるばら 一季咲き 丈夫とある。伊丹ばら園でサマースノーの枝変わりとのこと。

いまは 夏 梅雨のまっただ中で 今朝は かなり 激しい雨が降っている。 季節があわないのが 残念だけど 春霞は春の季語である。

うすい ピンク色で房咲きから 春霞と名づけられているのだろう。

庭のバラも盛りはとっくにすぎていまは 遅れて咲いた花がチラホラあって、雨に打たれている。

|

薔薇と与六

090509_151004 アメリカン・ピラー

1968作出 、作出者 パンフリート。

つるバラの古い代表的品種で 丈夫、花の中心が白で外側が桃色覆輪の一重咲き。

ピラー(支柱)のように やたらと大きくなってしまう。でも 丈夫でで大きいことは良いことである。

大きいばっかりで良いことでないこともある。日本を代表する自動車会社のトヨタ。

最近 CMでNHKの「天地人」の与六をこき使って 四六時中 車の減税をPRしている。これでは与六が可愛そうである。「わしはこんなことはやりとうない!」と言っているに違いない。子どもをだしにすることで 私は不快さを覚える。

さらに アルファードなどのガソリンがぶ飲み大型ミニバンがエコ減税なるのにも 合点が行かぬ。エコならば 絶対量で査定し 減税すべきである。大型テレビ、エアコン、冷蔵庫もしかり。 政府の考えはおかしい。トヨタもおかしい。

筋の通った 物作り 宣伝をしないで、売れればいい 面白ければいいでは そう 遠くないうちに 大きな会社も滅びてしまうだろう!期待している。

|

白い薔薇

090509_151003 アイスバーグ

ドイツ名 シネビッチン ドイツ語辞書を引いたけど意味不明、綴りを再度確認して挑戦 Schneewittchenで 前半分Schneeが雪で 童話の白雪姫とのこと。

1958年作出、純白の花で 、バラの入門品種らしく 耐寒 かつ耐病に強いとある。

白はすべての始まりの色である。人生も純白ではじまり、いろんな色と交わり、いろんな色が加わり、そして 染められ ほとんどの人は黒で終わる。

画でも文でも 純白の用紙をまえにすると ドキドキする。 うまくゆくと 嬉しい、書き損なうと 悔しい、 ルーティンの繰り返しで すこしずつ 進むような気がする。

今日から また 白い気持ちでがんばろう。

|

薔薇と教会

090509_151002 セントセシリア

イングリッシュ・ローズの名花。パールピンク色、名前の由来はローマ時代のキリスト教の殉教者で、教会音楽の守護神とされている人物に因む。ミルカ香がするらしい。作出は1987年 デビッド・オースチンとある。

かって 私も 教会(講堂)を設計したことがある。 松山市にある聖カタリナ大(当時は女子短大だった)のキャンパスの象徴として建設された。 内部は正面に薔薇窓の代わる楕円のステンドグラスはラファエロのマドンナを、側廊の窓は瀬戸のさざ波をイメージした青と緑のステンドグラス、椅子は紫で 全体を白で構成した、女子大にふさわしい清楚な建物である。

あとで ステージにはパイプオルガンが設置された。

竣工は1979年、手元にある竣工パンフレットはAULA MAGNA SANCTAE CATALINAE とある。(多分ラテン語)

当時 大変 おせわになった シスター(理事長)もせんだって 亡くなった。 関係者も四散してしまった。あれから 今年で30年が経過している。

先日 松山へ私用でゆく 途中北条のキャンパスに立ち寄り この建物をみてきた。保守管理が徹底されていて 完成時の姿そのままであった。うれしかった。

あと 何年生きるか知れないけれど せめて 私の生存中はこのままであってほしいと希望する。

|

薔薇と鉄道

090509_151001_2 グルース・アンテプリッツ

明治時代に入ってきた薔薇で、 かの 宮澤賢治が愛したことで有名である。 香りもとてもよいらしい。

「銀河鉄道」は賢治の代表作である。

私が子どものころ 熱を出して 寝ていたら ふるぼけた家の天井を何本かの列車が つぎからつぎへと 走ってくる 光景を見た記憶がある。あれは何だったのか!「高熱鉄道」かも知れない。

また 祖父の話によると 画を描く紙すら 乏しかった 戦後の時代 家の廻りの土の上に 古釘で 一週する線路を描いて 一人で遊んでいたらしい。

すこし はなれた 山の頂に登ると 山陽線の蒸気機関車の煙が見えた。

このころ から「鉄男」だったのかもしれない。だから 今度 スイス国鉄で旅するのが とても楽しみである。

|

ピンクの薔薇

090509_150901_2  ロー・ブリッダー

ちいさな ピンク色の花がスプレー状にたくさん咲いて可愛い。

写真も 双子みたいである。

梅雨に入って毎日が鬱陶しいけれどこんな花を見ていると心が和む。

|

アンネの薔薇

090509_085003 アンネの思い出

私のもっとも好きな作家「小川 洋子」さん の 著作にオランダのアンネの隠れ家を訪ねたのがある。

いつ 自分の生が突然終わるかも知れない恐怖のなかで、普通の生活を望んだ アンネとその廻りの人々のことが 表現されている。

人が人の命を遮断することはもっとも許されない行為だと思う。ユダヤ人を抹殺しよう、いやしたヒットラー以下は狂気であり、ファシズムは全否定する。

この 黄色い薔薇はわずかな時間で 私たちに深い 思いを残す。

余談ですが、「小川 洋子」さんはもっとも ノーベル文学賞に近い人と思います。 彼女の本は楽しくて心ゆたかにしてくれます。 我が国では 「村上 春樹」氏が第一とされていますが、彼の力量は高く 評価しますが、初期の(蛍 納屋ー)をよんで あまりのリアリティに気持ちが悪くなり 以降 読んでおりません。でも 彼のエルサレムでのコメントは素晴らしかった。

|

薔薇と白

090509_085002 スノークィーン

白はいろいろなことを象徴する究極の色である。

医学の色でもある。

薔薇の花は長くても 約一週間で その華を終える。 人の命に比べれば 短いが、地球に命が誕生しれからの時間に比べれば同じかもしれない。 一生一瞬。

先進医学を否定しない。 が 特定の人のみが亮受するのは 良いことではないと思う。 いま 臓器移植法が話題になっているが、特定の人が莫大は金額で、生を長らえて 何になるだろう!

すべての人にとって 命は等しい。

臓器移植によって 人が助かるのはすばらしいことと思う。

しかし 最近はあまりメディアで取り上げられないけど 特定の人が 募金をつのり 莫大なお金を得て 外国で移植を受けることが 多々在った。

極めて 個人的な意見だけれども このような事例は 本人だけ良ければいい エゴの固まりである。

世界では わずかなお金もなく薬も得られず 死んでゆく人が大勢居ると聞く。 アフリカの貧困国では それも 小さな命が日々 失われている。

命は 誰にとっても 比較の仕様のない重い物で、 お金のあるなしで 命をつなぐことができるのが 正しいこととは思わない。 あらゆる 命は平等で そして その終わりは自然に受け入れたい。 他人の金で長らえようとは思わない

できるなら すべての人々に 医学が不偏であることを希望する。

|

薔薇と匂い

090509_085001 ボールズ・ヒマラヤンムスク

直訳すると ボール状のヒマラヤ鹿麝香かな? 出来たのは 1916年 一期咲きとある。匂いを嗅いだことはないけれど 麝香の匂いがするらしい。 オールドローズです。

麝香は鹿の分泌物の匂いで外国人には珍重されるみたい。「欧米か!」は体臭がきついので香水が必需品である。「日本か!」は体臭は少ないけど 魚の臭いがするらしい、と物の本にあった記憶がある。で 今度 スイスへ行くので 失礼の無いよう 毎朝 トーストと とろけるチーズで「欧米か!」を図っています。 少し 古い 漫才のネタね。

今 我が家では ラベンダーの香りが漂っています。六月はラベンダースティック生産の季節。

薔薇とかラベンダーは良い匂いだけど この時期 栗の花は生臭くて 気になる。

また 嫌いな臭いの筆頭は煙草、耐えられないのは 関東のクサヤの干物、 スイス人にとって耐えられないのは 裂きイカらしい と と あるブログにあった。気をつけよう!

ニンニクは気になるけど みんなで食べればこわくない。

いろいろ の 匂いがあるけれど今時は無臭が一番かもしれない。 無味は困るけれど。

|

より以前の記事一覧